育毛には亜鉛を摂りましょう【牡蠣】

牡蠣は髪にいい食べ物

みなさん、亜鉛をちゃんと摂っていますか?

といきなり言われてもどの食材に亜鉛が含まれているのかわからない、そう思われる方もきっと多いと思います。

代表的なものとしては牡蠣(カキ)などの貝類やチーズなどです。

もし、あなたがラーメンやパスタなど麺類ばかり食べているとしたら、亜鉛の欠乏症になっているかもしれません。

どんなものを食べても美味しく感じないという方は危険信号です。

この亜鉛、現在の日本人がもっとも不足している栄養素だということをご存知ですか。

しかも、この亜鉛が不足していると抜け毛がめっちゃ多くなってしまいます。

育毛を考えている方にはぜひ摂ってもらいたい栄養素なんです。

髪はケラチンというたんぱく質でできているんですが、たんぱく質があったとしても亜鉛がなければ髪が育たなくなってしまいます。

たんぱく質のままでは髪になることができないんです。

たんぱく質を髪に変えてくれる役割をしているのが亜鉛になります。

最近、男性ばかりではなく女性も薄毛で悩んでいる方が多くなっていますが、それはもしかしたら亜鉛不足が影響しているのかもしれません。

統計によると、なんと日本人男性は亜鉛の必要量の2割ほどしか摂れていないそうです。

亜鉛を摂るぞと意識してとらない限り不足してしまう栄養素なんですね。

でも安心してください。

亜鉛はカキだけでなく他の食材にも含まれています。

豚レバーやうなぎ、庶民的なところでは納豆にも多く含まれています。

毎日の食事に納豆をプラスしてみてはいかがでしょうか。