抜け毛を防ぐタンパク質【大豆】

大豆は髪にいい食べ物

最近は女性で薄毛に悩む方も増えました。
まだまだ若いと思っているのに、髪の毛が寂しくなってくると元気もなくなってくると思いませんか。
これはなんとか育毛をしたいものです。
育毛にもいろいろな方法があると思いますが、これまでの生活習慣を見直すことも必要ではないでしょうか。
特に、毎日どのようなものを食べているかは大切なことです。
もし、ちょっと健康的な食事ではないなと思ったなら、食べる食材を工夫するだけで抜け毛を改善することもできます。
食べたい食材としてはタンパク質をあげたいと思います。
特に女性ならタンパク質豊富な豆類を食べましょう。
豆類には良質なタンパク質とともに、女性ホルモンに似たイソフラボンが豊富に含まれいます。
女性の抜け毛はホルモンバランスの乱れも原因の一つになっていますから、このイソフラボン豊富な豆類を食べることでホルモンバランスを改善することができます。
食べ方は一気に食べるのではなく三食にわけて少しずつ食べるようにしましょう。
豆類の中でもイソフラボンが豊富だという大豆でできたきな粉を、毎日スプーン大さじ2杯から3杯くらい食べましょう。
それを三食の食事に分けて食べてみてください。
なぜ三食の食事に分けて食べるほうが良いかというと、血中の中に含まれるイソフラボンが常に一定の濃度になるからです。
一気に食べてどーんと増やすよりも、常に一定の濃度に保たれているというのが育毛には良いのです。